短編ムービーと独り言

1 :夢見る名無しさん:2019/10/15(火) 22:39:55.21 0.net
Flash動画、Youtube、ニコニコ、bilibiliなどのショートムービーを中心としたレビューを書いてくよ。
たまに大きく脱線すると思うよ。

基本、独り言になるだろうけれど、なにかご意見があれば、返答すると思うよ。

2 :夢見る名無しさん:2019/10/15(火) 22:46:35.89 0

DENKIHITSUJI

バランス感覚に優れたモーショングラフィックだと思う。
疲れさせない程度に、飽きさせない程度に、程よく流れていく、その流れそのものが心地いい。

女の子なんてとても好きで、現代的な可愛らしさがあるんじゃないん。

3 :夢見る名無しさん:2019/10/15(火) 22:49:59.88 0

CUBE

シンボルがいぱーいながら、きちっと仕切られているようなそんな感じがイイですよね。

整理整頓が出来た部屋を眺めるような、気持ちよさというか。

4 ::2019/10/15(Tue) 23:03:15 ID:0

Why People Wait For Hours To Eat At This Tiny Boston Ramen Workshop

アメリカのラーメンショップ。
yume wo katare
一風堂とかレストランっぽいのが主流というイメージがあるけれど、それとはちょっと離れた感じ。

長テーブル一列に一斉着席とか、アメリカン人でも完食は難しいこてこての次郎系ラーメンとか。
それでありつつ、店のあるボストンのここは、世界中の大学生が集まるエリア。未来のエリートたちの夢語り。

こういう海外の動画は、自分も英語はわけわかめだけど、たまにこういうので右下の方の字幕をチェックすると、
英文が出たりするんで、そこでなんとなくニュアンスを掴めるような、……いや無理だわ。

5 ::2019/10/15(Tue) 23:17:54 ID:0

MADOアニメ#1「ねこの玄関」【YKK AP】

まー、ネコを描かせたら、YKK APは物凄い。
一つ一つの猫の仕草を細かく描き、それだけで間を持たせている。
リアル猫はここまで活発には動かないだろうけど、これによって猫のリアリティのようなものが担保されている。

CM的にも窓を幸福へと繋ぐ扉のようなもの。多くの人にとっては空気であり、風なのだろうけど。
それをしんみりと描写で印象付けている。

6 ::2019/10/15(Tue) 23:21:10 ID:0

君は僕の小さな勇気

ありがちなシーンを描いたけど、最後に駅員の頼りがいのある姿を置いて、
必要以上にセンチメンタルにしないところが好き。

7 ::2019/10/15(Tue) 23:26:51 ID:0

鈴木雅 vs 田代誠 vs 合戸孝二@2015日本ボディビル選手権

違和感のあるパーツの組み合わせ。熱狂するオーディエンス。
無駄を極限まで削いだ無駄の素晴らしさよ! ……w

8 ::2019/10/15(Tue) 23:29:04 ID:0

パトラちゃん様がコーラを振るだけ

炭酸ポップ。
栓を開けたらぶわーっまで描いてしまったら、蛇足なのかな。

9 ::2019/10/15(Tue) 23:36:03 ID:0

Goku vs Broly (Full Fight) English Dub [60FPS]

ドラゴンボールはこの映画で新しいアクションの域にまで達したような。
自分も子供のころ、親に連れられてDB映画を観に行ったけど、現在のお子様は幸せなのか、なんなのか。

10 ::2019/10/15(Tue) 23:37:59 ID:0

トムとジェリー – 腹ぺこブッチ(baby butch, 日本語字幕)

セリフを極力控えて、動きでわかりやすい笑いを提供。

11 ::2019/10/15(Tue) 23:42:10 ID:0

ウォルト・ディズニー(Walt Disney) – ファンタジア(Fantasia)

音楽とシンクロしたアニメ映像。
古典でありながら、幼児に見せたいアニメとしては、最前線にある気がします。

変にメッセージ性が高くなりすぎていないのも、イイかな。

PV、MGの人は、こういうのはテキスト的に観ているのかなー。

12 ::2019/10/15(Tue) 23:48:07 ID:0

Tchaikovsky – Waltz of the Flowers (from Disney’s with love)

上のは長編映画だけど、そこから1シーンをピックアップするなら、ここだろか。

13 ::2019/10/15(Tue) 23:50:06 ID:0

『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』日本語字幕予告編

ゼルダの風のタクトっぽさよ。
こういう色遣いだと画面にメリハリをつけるの大変だと思ったりするけど、そういうのを狙う映画じゃないのかもしれない。

14 :夢見る名無しさん:2019/10/16(水) 00:43:52.23 0

ハルカリ Roman Hikou
https://www.nicovideo.jp/watch/sm12503681

ちょっとだけ気合の乗ったパフィーって感じのハルカリにPOPな浪漫飛行を歌わせるセンスが好き。

でも、こういうのもまた、時代によって流されていく……?

15 :夢見る名無しさん:2019/10/16(水) 02:00:38.03 0

Moon ネタバレ

クリアしていない人は見ないでね!

扉を開くことは、ゲームを止めること。
その時にゲームの中のキャラクタたちは、プログラムから解放され、現実世界に息づく。

このエンディングはこのMoonでは先鋭化されるけれど、全てのテレビゲーム(特にプレステ期の)に当てはまる。

どんな人でもゲームをプレイするときに、テレビ画面と一人の人という孤独な関係がある。
そこに豊かさを描くのがそのエンタメのすばらしさ。

それは本にも、小説や漫画にも当てはまるか。
その著書が書いた物語を読むという形で向かい合うときに、得てして人は、本と人の二人だけの関係になる。それは二人きり故に少し寂しく、恋人のように激しく、甘美にもなりうる体験。

しかし、最後の最後に突き付けられる。彼ら生き生きとしたキャラクタは単なる良く作られた仮想物体で、現実にはいない。
それでは現実とは何か。家族とも離れ、一人もくもくとゲーム画面を見つめているプレイヤー、たった独りだけ。

これは実はプレステのRPGなら、まずこのゲーム画面のシチュエーションは、そのゲームプレイしている山田直人くんとシャープの液晶テレビの中で、同じ絵が作られていると思う。
Moonワールドをプレイしている引きこもりのパジャマの少年。というのが一つのメタなら。
シャープのテレビで、Moonをプレイしている一人の山田君というプレイヤーというのが更に深淵にある。つまりメタメタ。

16 :夢見る名無しさん:2019/10/16(水) 02:07:37.22 0

多くのRPGはそのテレビとプレイヤーの二人っきりの関係を、なんとかエンタメしようとする。

最後にはとっておきの感動するムービー、絵、音楽を鳴らし、この世界は美しいんだという余韻の中でテレビとプレイヤーの旅を終えさせる。

だが、Moonはむしろ、それらこそ、まやかしなのだと、みんな作りもので感動してるけど、それって楽しい? とナイフを立ててくる。

そういうところでこのMoonはアンチRPGなのだろうし、RPGの形が好きな人には、自分を投影してしまい、嫌われる要素にもなっている。と思う。

そこまでならMoonは駄作だった。

ドラクエユアストーリーは、「あなたまだまだゲームやって楽しいですか?」と言って、
それで思い出の頃に買ったあの記憶は本物だ、と言って、
それでゲーム内に戻って神の力でラスボスを倒し、エンディングを迎える。その終わりに戸惑いつつ主人公を乗せて。

やっぱり駄作です。

それ以上の答えを既にあの時代にMoonに出していた。

17 ::2019/10/16(Wed) 02:26:50 ID:0

光の扉が開き、Moonの住人たちは何処へ行くか? 夢の終わりにそれは何処へ向かうのか?

それは現実だった。
違和感を出してまで、それでも日常の風景、東京の風景にMoonのキャラたちがミックスして描かれていく。

もちろんそれはゲーム内でハッピーエンドだけど。

メタメタな山田にとっても、彼が活きる日常にも、このようにMoonのキャラは生きていて欲しいという、プレイヤーへの願いだと思う。

それは実はほとんどの創作物が願うものじゃないか。
それを楽しんでくれた人にその紙と人という一時だけじゃなくて、パソコンのモニタを見つめている時だけじゃなくて、紙に向き合っている時だけじゃなくて、テレビ画面を見つめている時だけじゃなくて。

ふとした街角、冷蔵庫の中、パンや、お祭り場、ゲームショップ、ふとした他の誰かの顔や仕草、どこか似ているハチ公のようなものから、その時に鮮やかに「彼ら」が生き返ってくれる。

それはプレイヤーの認識を変え、現実の見方に波紋を与えること。
そのゲームを体験した人たちが、より豊かに生きてくれること。

そんな願い。

そういう意味でコスプレイヤーとか同人誌とか、それほどじゃなくても、
こういう人って現実にもいるよな、ここにはこいつがいそうだなと思うこと、
それは確かに果実であって、その時にプレイヤーは現実に触れながら決して孤独ではない、その力をくれる。

それがMoonのエンディングのメタメタ構造の一つの答え。と電波を投げてみる。

おそらくは、こういうネタバレはあんまり歓迎されないと思うけど、プレイ済みの人にとって、そういう解釈も含めて、Moonについて語られる、語り継がれることこそ、とても大事で、
だからこそ伝説の名作という様に、伝え説かれ続けてきた。

それでリメイクされる価値というのは、そういうゲーム単体のものではなくて、そのゲームへの価値観というものを、どれだけ多くの人に揺さぶれるか。
発売当時と比べてそれでも随分と楽になったのは、夢をみる島をはじめ、社長が語るとか、DVDとゲームの一体化とか、ゲーム業界のたゆまぬ歩みに他ならなくて。
その意味で時代遅れになるのか、あるいはより親しみを持って迎えらえるのか。それも含めてみんなで語って欲しいので、独り言を1プレイヤーとして書きました。

18 :夢見る名無しさん:2019/10/16(水) 03:21:08.56 0

限られた時間のムービーの中で、様々なテクニックを駆使し、注意を惹き続け、楽しませようとする作品。
限られたページをめくる中で、いかに興味を引き、ドラマをつくり、楽しませようとするかを第一にする作品。

そういうのも好きです。そこだけに注力したのも、プロフェッショナル感じがして感心したりします。

でも、それだけじゃ余りに寂しい。

読者に、視聴者に、ほんの人生の一かけらの先っちょの時間だけしか、それを見ている間とちょっとした余韻の間しか、なんら影響を与えない作品。

それは寂しい。

その背後にあるその人の生活、何気ない日々、もしかしたら人生の切っ掛けや転機ともなるような、
その人のそれからを変えてくれる作品。

それは余りに眩しい。

そういうショートムービーに出会いたいし、
リンクだけじゃなくて一言の独り言を書くのは、その時を記憶してそれを少しでも長くしようとする、無駄な抵抗なのかもしれない。

それでもこの独り言が、そのショートムービーとの出会いが、少しでも自分のこれからを変えていけるようにしてみたいな。
というのがスレ冒頭の抱負。中学入って直ぐ立てて、一か月後には忘れ去られるような、そんないい加減な抱負。ふぅ。

あなたのこれからを変えていけるようなスレッドにはならないでしょー。

ほんとは単なる暇つぶしに、あれこれ理由をつけてイイ気になろうとしているだけでしょー。
暇つぶしー。

19 ::2019/10/17(Thu) 21:09:57 ID:0

Nabowa | Swan (Official Music Video)

色遣いが好き。
大雑把に見えて、どこか繊細に作っているのか、なんとなく色と共に感情が流れていく感じが好き。

20 ::2019/10/17(Thu) 21:23:56 ID:0

夜咄ディセイブ/NAO&TAMAKI(えのぐ)【歌ってみた】

なんかさ、新人熱血セールスマンが
「すごいでしょこれ! シンボル作り込みましたー! いっぱいいっぱい詰め込みましたぁぁぁああ! お買い得ですよー! 観てってくださいこの演出ぅ!」

ってこう迫ってきて、「はは、凄いね……確かに」とかなんか言っちゃってとりあえず買っちゃって、それ以後この店には行かないみたいな。

よくわかんない例えだけど。

なんか、そういう曲なのかもしれないけれど、なんか、もうちょっと、どうにかなんないかなぁ、自然に「イケてるねぇ」とかポツリとこぼせる感じに出来ないのかな。
それが出来る力があると思だけに、これはなんか。

あー、ムズムズ。

21 ::2019/10/17(Thu) 21:29:27 ID:0

すみっコぐらし「すみっコぐらしのうた」sumikkogurashi

すみーっこ すみーっこ すみっこぐらーしー♪

22 :夢見る名無しさん:2019/10/19(土) 07:48:36.92 0

Granblue Fantasy Project Re: Link Gameplay Trailer – PlatinumGames Action RPG (PS4)

街を歩いている住民が、こちらとすれ違う時に、さり気なく、こっちの方を向く。
ここらへんの眼差しに、ああ、自分はこの世界に居るんだ、というリアリティが生まれる気がする。

ただ、このゲーム、プラチナが開発から外れちゃったんですよねー。
この作り込みで、一貫してやり終えるというのは、まだまだ将来の話なのかな。

23 ::2019/10/19(Sat) 12:13:34 ID:0

ニューヨークにある日本のうどん店が人気に!「つるとんたん」が海外で注目 海外の反応

つるとんたんが大人気。
というけど、ちょっと嘘くさいよね。
店内でお客が賑わう様子は映ってないし、海外の声も「美味しそう」はあるけど、実際に食べたという声はほとんど集めてない。

こういうプロモは不人気店でも作れるし、よく見ればブームとかそういう言葉も使わないで、嘘はついてないってことなのか、なんとなく恣意的に誘導している。

あの、NY進出で言えば、いきなりステーキは当初はそういう飛ばし記事みたいなのが、けっこう大手の雑誌社とか出していて、
それは自分は半信半疑だったけど、半分は騙されていた。

そういうのはニッポンは凄いという記事を書きたい人たちがいて、もう一つは会社側の要請もあったような気がする。

ラグビーとかはわかんないけどね。見てないから。

【海外】アメリカで丸亀製麺が人気

こっちは逆に本物のブームっぽい。
こういうのはなかなか加減が分からず、もしかしたら日本人の客がいても敢えて映像から省いたとか、
そういう取捨選択はあると思うんだけど、
これは嘘では作れない映像だと思うんで、そういうところで遥か彼方の世界を、引きこもラーな自分はなんとか知るしかない。

24 ::2019/10/19(Sat) 12:38:04 ID:0

ニューヨークにある”つるとんたん”に潜入。日本とかなり違うぞ!

Marugame Udon San Francisco

ん、今は一杯色んな人が動画を出してくれる時代なんで、その一つの動画であれこれうーうー言うよりも、
それならば別の人から見たこれを知ろうとか、別の視点からの目線を知ろうとか、
そう言う感じで検索してアタックした方が、
色んなことを知れるし、一つの明確な答えはわからなくとも、もともと現実なんてそんなもんなんだから、色んな答えを見て楽しめるーよーん。

ってことで、自分のここの動画紹介とか見解みたいなものも、たった一人のものになるだろうし、その自分という人間はかなり狭く思いこむタイプなんで、
なんかこれが怪しいと思ったら、どうか関連動画とかあさったり、他の人のレビューをあさったりしてくだされば。

自分は客観的なレビューとか、説得力のあるレビューとか、諦めてんで。

25 ::2019/10/19(Sat) 12:54:45 ID:0

Marugame Udon@San Francisco/サンフランシスコで丸亀製麺、美味しいうどんを食らう??(#16)

こういうのとか。
最初は短いのや動画のタイトルとかで情報を仕入れて、そこから興味が湧いたら、ちょっとディープでミドルな動画へとか。

26 :夢見る名無しさん:2019/10/21(月) 20:01:50.00 0

《陰陽師》鬼切 立体パラパラ漫画

発想は変わらずユニークなんだけど、効果音がごましている感じがしちゃうな―。

27 :夢見る名無しさん:2019/10/21(月) 20:03:56.31 0

紙と厚紙と鉛筆などで作った動くフィルム漫画 《花火》

現代の視点で紙芝居を描いたって感じで、好き。

28 :夢見る名無しさん:2019/10/21(月) 21:27:11 ID:0

不思議の国のアリスがアフタヌーンティーに!「アリスのクリスマスアフタヌーンティー」開催

アリスの可愛らしさには気品があるよなー。

29 :夢見る名無しさん:2019/10/22(火) 16:58:14.75 0

インドのたっぷりチーズ焼きそばの作り方 / Cheese Chicken Fried Noodle

繊細の極致の、バカ飯。好き。

30 :夢見る名無しさん:2019/10/22(火) 23:35:56.88 0

やぁモロッコ ほんと素敵です☆ 第33話(全45話)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14255279

モロッコの国民食クスクス、いつか食べたいなー。

31 :夢見る名無しさん:2019/10/22(火) 23:46:00.51 0

いや、明日食べるよん。

46件をまとめました。
最新情報はこちら